民間の無担保ビジネスローンも今は金利がかなり下がっている | 運転資金 融資 ビジネスローン


小規模な起業の資金繰りはどうする?
現実的に資金調達を確実に実行!
ビジネスローンの上手な利用法について徹底解説!

民間の無担保ビジネスローンも今は金利がかなり下がっている

民間系のビジネスローンは、小規模な企業や個人事業主にとって、審査の負担が少く、また審査も通りやすいため、今ではかなり多く利用される融資の手段となっています。

公的融資や銀行系の融資は利率などの面で負担が軽いため、かなりの事務負担を負っても、努力して公的融資や銀行系融資を利用したいと考える経営者の方も多いと思います。

しかし、昨今景気が回復してきたとはいえ、公的融資や銀行系融資は以前ハードルが高く、審査を通すのにはまだまだ厳しい状況であることに違いはありません。また、銀行系の融資も融資先企業の選別の動きもあって、より厳しくなっていると感じている企業も増えているようです。

そのような状況の中で、ノンバンク系のビジネスローンは、融資決定までのステップも比較的少く、スピーディーに資金調達が出来るので、そういった面での利点は以前から強く感じられていましたが、最近では金利も低くなってきていて、かなり金利面でも魅力を感じるようになってきています。

また、ノンバンク系でも資金力の強い業者はその中でも金利を下げて差別化を測っているので、ビジネスローンで融資を受ける前には、各業者間での金利を良く調べ、出来るだけ低い業者を知っておくと良いと思います。

融資実行までの負担が軽いことがメリットだったノンバンク系のビジネスローンでしたが、金利が下がっている状況で、さらに今魅力的な融資の方法となっています。融資先に苦労されていた経営者の方にとって民間系の金利が下がっている状況というのは朗報と言えるのではないでしょうか?